わたしたちは「治療をしたくない」歯科医院です。

なぜなら一度治療した歯は健康な歯に比べて寿命が短くなるからです。
80歳で20本歯が残っていれば入れ歯を使わずに生活ができることがわかっていますが、小学生の時に治療した歯の寿命は平均して50年程度になると言われています。

むし歯がない口腔内を維持し生涯自分の歯で生活するには、むし歯のない時期から予防を始め健康な口腔を育て、歯を守っていくことが重要です。

わたしたちスマイルケア西八王子デンタルクリニックおよびスマイルケアOPTデンタルクリニックでは「絶対にむし歯を作らない・再発させない」を理念とし、クリニックとご家庭での二人三脚でお子さんの口腔内を守っていきます。

院長:牧野泰千